Trinite’s 4th Album『Prayer -sabato santo- 』

Trinite’s 4th Album『Prayer -sabato santo- 』

作編曲家・ピアニストのshezoo(シズ)を中心に、壷井彰久、小森慶子、小林武文、 4人の卓越したプレイヤーによるアコースティック・カルテット、Trinite 「神々の骨」(2016年)に続く新作ライブレコーディングアルバム「Prayer -sabato santo-」

2018年6月13日リリース
 

web取り扱い:
Amazon、Towerレコード、billbord、楽天ブックス、TSUTAYA、7Netショップ他

CD設置店:
タワーレコード新宿店、渋谷店

配信:
ITUNES
SPOTIFY
AMAZON MP3
AMAZON MUSIC UNLIMITED
上記主要なサイトは6/13にスタート
発売日:2018年6月13日
レーベル:THE GLEE RECORD
価格:3,000円(税込)

 

これはプログレッシヴ・ロックの和製進化形なのか?
現代音楽とロマン派のハイブリッドなのか?
少なくとも言えるのは、これはいま境界線上で起きている重要な音楽的事件であり、あまりにも明るくなりすぎた夜の東京が忘れかけている――しかし決して失ってはならない――暗くて美しい風景なのだ。
林田直樹(ライナーノーツより)

 
試聴はこちらから