神々の骨  God’s Bone

Written by: Trinite

変化と普遍をパラレルに表現できる時空の旅人たちの第 3 章

Trinite の第 3 章が幕を開ける。この Trinite の世界観を創出している“作曲 家 ”shezoo の脳内は、大きなテーマから各曲へと枝分かれしていくのではなく、 ますますエピソードが ランダムに発生している状態が加速しているようだ。それ は、古くは「平家物語」にも用い られているカットバックや、映画では並行モンタ ージュと呼ばれるような技法に似ている。
一方でそれは、メンバーとして参加する壷井彰久(vl)、小森慶子(cl)、小林武文(per) た ちが、ゼロからの構築を可能にするインプロヴィゼーションに注力できる環境 を醸成する強 力な素因にもなっている。
それ故に Trinite の音楽は、組曲であるにもかかわらず全体をまとめるストーリー 性や 曲ごとの関係性が薄く感じられ、それぞれがバラバラな風景や感傷を描いて いるように見え るかもしれない。しかし、それらがバラバラではなく、パラレル な世界を表現しているとし たらどうだろう。“あの日”の直前で止まったままの世界、 変わってしまった世界、そして 変わらずに続いていたはずの世界……。
始まりと終わりがある“縦軸”ではなく、“平行する横軸”という視点で Trinite の音楽 と 向き合うと、そこにはまた新たな世界が見えてくるはずだ。

富澤えいち/音楽ライター

All Muisic written by shezoo
All Muisic arranged by Trinite

Producer:shezoo, Trinite
Production Adviser:IWAGAMI Roppei

Recording Engineer:ITO Takamasa
Mixing and Mastering Engineer:TSUBOY Akihisa
Piano Technician:MIYAZAKI Takeshi

Photo and Design:TAKARA Mahaya

Recorded at Pastoral Sound on May 2016, Tokyo
Recording Photo and Movie :Hannah

レーベル:qs lebel
品番:qs1991-1993
価格:¥2,500+tax

 

ご注文はこちらから

 

 

1. Sky Mirror

2. よじれた空間の先に見えるもの

3. Apotosis

4. 砂漠の狐

5. Dies Irae 怒りの日

6. Telomere

7. Lullaby