prayer

アコースティック・カルテット、トリニテのファーストアルバム「prayer」。

ヨーロッパの架空映画音楽を思わせる妖しい室内楽集。19世紀的黄泉の濃厚な香りに包まれた端正かつメランコリックな楽曲は、同時に南米的破調と熱狂を孕んでおり、その表情を刻々とドラマティックに変化させていく。

神の存在を信じるか否かを論じる前に
今 見えないチカラ
世界中に神々の骨が散らばっている

日常は永遠ではない
その生き様を見守ってきた月に 私たちの星の未来を問う

そして 少しだけ 祈る
その祈りは決して宗教的な意味ではない。

人間は弱い存在である。
先の見えないことに対して誰もが不安を抱く。自ら犯した過ちに恐れる。
愛する者のため、その日と無事を願う。
そして人は祈る。

日々の何気ない行為として、生きている証として人は祈り続ける。

qs lebel QLCT1208 ¥3,000(税抜)

 

[CDパッケージ]
Amazon.co.jp  http://www.amazon.co.jp/dp/B007SA730A

[ダウンロード]
iTunes Store  https://itunes.apple.com/jp/album/prayer/id565954487

Amazon.co.jp  http://www.amazon.co.jp/Prayer/dp/B009I6OLIE/

monstar.fm  http://monstar.fm/album/13207/

 

<Recording Engineer>

Recorded, Edited & Mixed by Takamasa Ito 伊藤貴匡

<Artwork>

Rorschach(ロールシャッハ): ヴィヴィアン佐藤
インスタレーション「Brilliant Noise」: ゼロバイゼロ
デザイン: 富貫功一(ROOTS)

Exective Producer:青山研、奥和宏
「prayer」CD評