Trinite 架空映画音楽「prayer」Live+ヴィヴィアン佐藤

作曲家・ピアニストの shezoo(シズ)を中心に壷井彰久(vl)、小森慶子(cl)、岡部洋一(perc)という猛者が集ったアコースティック・クァルテット Trinite〔トリニテ〕による、架空のヨーロッパ映画のサウンドを思わせる妖しい室内楽集として8月にリリースされたアルバム『prayer』。その楽曲を中心に、第2、第3の曲集「月の歴史」「神々の骨」が絡む、表情を刻々とドラマティックに変化させていくライブ。
さらに、『prayer』ジャケットにロールシャッハ作品を提供したアーティスト・ヴィヴィアン佐藤が、自身の作品とTrinite、ロールシャッハとprayerに隠された世界を語る。

Trinite〔トリニテ〕shezoo (pf) / 壷井彰久 (vl) / 小森慶子 (cl) / 岡部洋一 (perc)
ヴィヴィアン佐藤(アーティスト・非建築家)