shezoo

Shezooシズ(作編曲家、作詞、ピアニスト)

16歳の時、ミュンヘン国立音楽大学に入学。

16歳でミュンヘン国立音楽大学に入学。CM、映画、映像、インスタレーション、アニメーション、ドキュメント、ジャンルを超えて作品を生み出し、色彩と映像の浮かぶ音を心と細胞に届ける。

主な音楽作品は「prayer」、「月の歴史」、「神々の骨」、ピアノ作品集「nature circle」、歌曲集「glace」、ソロヴィオラのための3つの作品「words」など。

2012年、アカペラグループ・アウラ「四季」(Epicレコード)の全曲アレンジを担当。8月には、詩的かつメロディアスなshezooの曲で魅了するアコースティックカルテット トリニテがヨーロッパの架空映画音楽を思わせる妖しい室内楽集「prayer」をリリース。

フリーすぎる現代音楽の危険な匂いのする音楽集団「シニフィアン・シニフィエ」をはじめとして「夜の音楽」「マタイ受難曲プロジェクト」など、様々な企画を展開している。

http://shezoo.cocolog-nifty.com/

Shezoo, the composer/arranger, pianist, and leader of the group, has a varied background. As a composer and pianist, she produced advertising, film, theater, and documentary music, while also being involved in the art collaboration and composition of music for other musicians. She also play as piano soloist with the another group “Significant, Signifier” for the musical theme of “Soiree” concert periodically.
Her poetic and melodious music is one of the fascinating aspects of Trinite quartet.

http://shezoo.cocolog-nifty.com/